中央線の高架下

小さい頃、両側を田んぼに挟まれた一本道をずっと歩いて習字の教室に通っていた。春には、田んぼ一面がムラサキの蓮華草でおおわれキレイだった。秋には金色の稲穂の上を歩いているみたいでまるでナウシカのラストシーンのようだった。

しかし、台風のときは、防壁もなにもないので、頭からつま先までずぶ濡れになった。そんな日は、雨をガードできる屋根がついた道があればいいのにとよく思っていた。

自宅から阿佐ヶ谷駅までは中央線の下に長い一直線の高架下があって、雨の日でも自転車で駅まで行ける。全体的に犬の小便クサイのがたまにキズだ。

画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック